角質粒を治すのに、市販薬は存在するのか?という点が気になるところです。
いちいち皮膚科に行って角質粒を取ってもらうというのは、手間もお金もかかります。
ただ、手っ取り早く取ってしまいたい方はこういった方法でもいいのかもしれませんが、のんびりと取れればいいかな?と思う方は、できるだけ市販薬などで済ませたいところですよね。

今回は、角質粒に効果が期待できる市販薬はあるのか?という点をご紹介していきたいと思います。

◆薬局などで販売されている市販薬◆

角質粒専用の市販薬は、実は現在結構販売されているのです。
服用タイプ、軟膏タイプなどタイプは様々なのですが、それぞれ少しずつご紹介していきたいと思います。

・ヨクイニンエキス顆粒
こちらは言わずと知れたイボ対策商品です。
ヨクイニンはイボに効果が期待できるとされ、皮膚科などでも処方してもらえるようになっています。
今回ご紹介しているのは顆粒タイプですが、塗るタイプのものもあるようです。
漢方の分類になりますので、どちらかというとゆっくりと体質改善をしながら治していくという方に向ているのではないでしょうか?

実は、角質粒を取ることができる市販薬というのは、現時点ではヨクイニンくらいしかありません。
漢方とはいえ、薬ではあるので多少の副作用なども懸念されるため、使用する場合は本来であればお医者さんに相談をしてから服用した方がいいかもしれませんね。

◆市販薬以外では何があるのか◆

市販薬がそこまで種類がないとなると、頼るのは他の商品になります。
ここでは、市販薬以外のものをご紹介していきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

・ポロリンボ、ポロリンボEX
こちらは首イボ専用の化粧品に分類されるようです。
ハトムギエキスと杏仁オイルが配合されており、保湿も安心のヒアルロン酸も配合されているそうです。

・E-Oil+
こちらはオイルタイプのものとなっており、自然由来のオイルであることが特徴です。
配合されている成分はハトムギエキスと杏仁オイルの原液だそうです。

薬局などで販売されている商品としてあげられるのは、このくらいのものです。
実は首イボなどで悩んでいる方が多いわりに、商品自体はまだ少ないのが現実なんですね。

WEBでも販売されている商品がありますが、こちらだと定期コースとなってしまうため、辞めたいときに解約の手間があるのがデメリットかと思います。
ただ、定期コースは往々にしてお得に購入することが出来るといったメリットもあるため、WEBで購入している方も多いようです。

薬局やドラッグストアなどで市販薬をお探しの方は、ヨクイニンという選択肢しかありませんが、化粧品となればもう少し幅が広がるので安心ですね。
現在、自分が悩んでいる首の角質粒の大きさや数などに合わせて、自分に合った商品を探すのが一番かと思います。
数が多いという方は、大容量サイズのものが良いかと思いますし、大きさが気になる方は小さくなるような成分が配合されているものがお勧めです。