スキンケアと聞いて、皆さんは何を思い出しますでしょうか?
もしかすると、化粧水からの工程を思い出しはしませんでしょうか?
実は、スキンケアというのは、クレンジングから始まっているのです。
今回は、スキンケアでどれだけクレンジングが大切なのか、クレンジングを怠るとどういった肌トラブルが起こるのかなどをご紹介していきたいと思います。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

クレンジングは肌への負担大!

実は、大切な工程ではあるものの、クレンジングは肌への負担がかなり大きいのです。
そのため、正しいクレンジング方法をしっかりと覚えておかなければいけません。

クレンジングのお肌への負担が大きい理由としては、油で油を落とすという言葉と同じ原理です。
要するに、本来必要な脂質まで落としてしまう恐れがあるため、クレンジングは正しく行い、選び方にも気を付けなければいけないのです。

クレンジングには様々なものがある

現在では、クリームタイプのものや、ジェルタイプのもの、ローションタイプのものなど、様々なタイプのクレンジング剤があります。
昔はオイルクレンジングが主流でしたが、肌質がどうしても合わないという方もいらっしゃるため、今ではこれだけの種類が増えています。

クレンジングも化粧水や乳液などと同様、自分のお肌に合ったものを選ぶことがコツになってきますね。

クレンジング選びは難しい!

実は、皆さんが経験していることと思いますが、お肌に優しいクレンジング剤はどうしてもメイク落ちが悪かったりします。
しかし、メイク落ちがいいクレンジング剤ほどお肌への負担は大きいので、どう選べばいいのか分からない方も多いことと思います。

しかし、ここで冷静になってみてください。
日頃のメイクはすべて同じ濃さでしょうか?
その日によって、お肌のコンディションやメイクの濃さって違いますよね。
クレンジングは使い分けることがポイントになります。
また、どうしても目元をしっかりと落としたい場合は、目元専用のリムーバーなども販売されているので、そちらを併用するのもアリでしょう。

クレンジングを間違えると・・・?

クレンジングの方法を間違えてしまうと、お肌トラブルに陥るということなんですが、具体的にどういったお肌トラブルなのでしょうか?

・乾燥してしまう
・汚れが詰まってしまう
・抵抗力を失ってしまう

などといったトラブルが起こります。
乾燥と抵抗力に関しては、クレンジングオイルを間違えた使い方をした場合に起こります。
お肌に必要な油分まで取り去ってしまい、お肌の抵抗力が弱まり、乾燥に繋がってしまうのです。

一方、汚れが詰まってしまうというのは、クレンジング剤の選び方が上手くいっていないか、あるいは早く済ませたい!という気持ちの表れです。
確かに、クレンジングは早く済ませなければいけないのですが、汚れはしっかりと落とす意識が必要であることを忘れてはいけません。

以上がクレンジングについてです。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

【関連記事】⇒スキンケアの手順について。正しくやって効果的にしよう!