さて、首のイボを治したいけれど、治し方がわからないという方も多いのではないでしょうか?
それもそのはず、イボには様々な種類がありますから、仕方のないことです。
エステで治すことはできるのでしょうか?
エステというのは、身体の老廃物を流してくれるので、もしかすると首のイボもお肌が活性化されて治るかも??と思いました。

はい、早速調べてみました。

エステで首のイボは治るのか?
実際に某エステ店に直接問い合わせをしてみたところ、結果は治らない(と思います)そうです。
というのも、エステのお店というのは集客したいので、調子のいいことを言い、核心に触れないのです。
デトックスをすれば治るかもしれませんので、一度ご来店してみて、状況を確認させていただければ幸いです。といった旨のことを仰っていましたので、丁重にお断りしました。

恐らく、エステでは治りません。
そもそも、デトックスといっていますが、イボには冒頭でもお話しした通り、様々な種類があるため、一概にデトックスだけで治るものではないのです。

では、首のイボはどのようにしたら治るのでしょうか?

何度も申し上げている通り、イボには様々な種類がありますので、種類ごとにご紹介していきたいと思います。

まず、ウイルス性のイボについてですが、こちらの場合、しっかりと皮膚科に行って、液体窒素で焼き切る治療を行い、処方箋をだしてもらうなどが一般的です。
また、現在では炭酸ガスレーザーでの治療も流行っているようですが、こちらは大変コストがかかります。
痛みこそありませんが、リーズナブルに行いたい方は保険が適用される液体窒素がベストと言えます。

次に老人性イボについてですが、こちらは角質ケアを施し、ターンオーバーを活発にすることで解消されるようです。
つまり、スキンケアで治るということです。
多少の年月はかかりますが、スキンケアで治るのが一番ありがたいですよね。

ここで、私が知っている商品をいくつかピックアップしてみました。
まず、艶つや習慣という商品です。
この商品には杏子エキスとハトムギエキスが配合されており、老人性イボにもウイルス性イボにも効果が期待できるようです。

次にご紹介するのは、アロエジェルというものです。
しかし、私の知っているアロエジェルは日本では販売されておらず、原産国は韓国になります。
こちらは主にウイルス性のイボに効果が期待できるようで、アトピー肌やニキビ肌には特に有効とされています。

どちらもオールインワンとなりますが、恐らく年齢を重ねると保湿や保水に不安がある方もいらっしゃると思いますので、化粧水や乳液を一緒に使用してあげると効果が期待できそうです。

もちろん、今回焦点を当てている首のイボにも使用することのできる商品なので、機会があればしようしてみるのも一つの手かと思います。

どんなにスキンケアをしても解消されない!という方は、素直に皮膚科へ通うことをお勧めします。

【関連記事】⇒顔のイボを液体窒素で治す方法をチェックしよう!