紫外線対策はサプリでもできるってご存知でしょうか?
実は女優さんなども、そういった方法で紫外線対策を行っているようなんですね。
これには私も大変驚きました。

では、サプリはどういったものを選べばいいのか、早速調べてみました!

サプリのメリットはズバリ手軽さ

紫外線対策と聞くと、日焼け止めを塗ったり、日傘をさしたり、暑いのに長袖を着たりと、多少めんどくさい面がありますよね。
また、日焼け止めは朝の忙しい時間だと、塗り忘れてしまったりもします。

そして、なんといっても日焼け止めの効果時間ですよね。
皆さん、日焼け止めの効果時間ご存知ですか?
たったの2時間なんです。
そのため、こまめに塗りなおさなければいけないというのがまた面倒です。

しかし、サプリはそんなことはありません。
万が一日焼け止めを塗り忘れても、内側からしっかりとサポートしてくれているため、紫外線対策はできていることになります。

ただ、一番いいのは、サプリを飲みつつ、日焼け止めも塗るというのがいいですよね。
鋼のガードです。

さらに、サングラスが似合わなくて目元の紫外線対策が出来ていない・・・という方にも大変おすすめなんです。
サプリであれば、内側からケアをしてくれるため、目元の紫外線対策も行ってくれます。

紫外線対策サプリは選び方に注意

紫外線対策をするために、専用のサプリがあるということはわかりました。
実際、様々なものが販売されています。
ただし、選び方に注意が必要なんです。

紫外線対策で有名な成分、ニュートロックスサンをご存知でしょうか?
こちらの成分は推奨量配合されている方がいいです。
ちなみに推奨量は1日250mgです。

しかし、ニュートロックスサンが1mgでも配合されていれば、それは紫外線対策サプリになるわけです。

そのため、商品選びが大切なんですね。

私がお勧めするサプリをいくつかご紹介していきますので、参考にしてみてください。

◎美百花
◎インナーパラソル16200
◎ホワイトヴェール

これらが割と人気のあるサプリでお勧めです。
お勧めの理由としては、これら3種類のサプリには、すべて1日の推奨量であるニュートロックスサンが配合されているためです。
ただ、アレルギー成分が配合されているサプリも中にはあるかもしれませんので、成分表をしっかりと見る必要はあるかもしれません。

その他の注意点

意外な仕組み!紫外線対策と乳酸菌の関係
ニュートロックスサンが推奨量配合されているサプリは私がザッと探しただけでも3種類も存在しました。
これは大きな発見ですね!

ただ、注意点はまだあります。
それは、妊娠中の方や授乳中の方は服用を避ける必要があります。
また、高血圧の持病をお持ちの方も避けた方がいいでしょう。

どのサプリも、成分の中にローズマリーが配合されていたりするのですが、このローズマリーが少々厄介なんですね。
子宮を刺激したり、血圧をあげる作用があるようなので、くれぐれもそういった状態の方は避けるようにしてください。

【関連記事】⇒