年齢を感じさせる肌トラブルのひとつ、シミ…。
できてしまうと、基本的には放置しておいて治るものではありません。
また、ファンデーションで隠すのにも限界があり、濃くて大きいシミができてしまうと、メイクをしていても目立ってしまう場合もあります。
できてしまったら、すぐにでも消したいですよね。

消すためにはターンオーバーを整えることがいいと言われていますが、それは本当なのでしょうか?
また、本当なのだとすれば、なぜ、いいのでしょうか?
どのような方法があるのでしょうか?
まとめましたので、ご覧ください。

シミとターンオーバー

▼消すには整えることが有効なの?
はい。有効です。

▼なぜ有効なの?
まずは、なぜシミができるのかを知りましょう。

紫外線を浴びると、メラニン色素が生成されます。
メラニン色素は紫外線を吸着します。そして、やがて不要な角質となり表皮部分へと上がってきます。そして、ターンオーバー時に体外へと排出してくれる役割を持っています。
しかし、何らかの原因により、新陳代謝が低下して正しく行われなくなると、紫外線を吸着したメラニン色素、つまり、不要な角質は体外へ排出されません。
どこに行くのかというと、どこにも行きません。
そのまま表皮に残ってしまうのです。
その後も、ターンオーバーが正しく行われないでいると、どんどん不要な角質は蓄積されていきます。
そして、やがて、シミとなってあらわれてしまうのです。

新陳代謝機能の乱れによって溜まった「紫外線を吸着した角質」こそがシミの正体なのです。

ですので消すためには、正常化させて、角質をきちんと排出させる必要があります。
これを角質ケアとも呼びます。

消すための方法

美容皮膚科などで行われている治療もあります。
レーザーを用いた方法です。
ただし、費用が高額となる可能性が高いです。

安価で手軽に行いたい場合におすすめなのは、
・スキンケアアイテム…角質ケアができるタイプのものを選びましょう。
・サプリメントや漢方…新陳代謝の向上にいいとされる成分を、サプリメントから手軽に摂取しましょう
のふたつです。

スキンケアアイテムでの角質ケアとなると、時間がかかってしまうのが難点ではありますが、毎日のスキンケア感覚で行える商品が多いため、日々予防と改善を行えると考えれば、特に問題はないかと思います。

また、サプリメントや漢方でのインナーケアの場合も、時間を要しますが、体の内側からじっくり正していくため、健康にも効果的と言えます。
そして、副作用などの心配も基本的にないので、安心です。

これらと並行して絶対に行っておきたいものは、UVケアです。
年齢肌におけるトラブル改善のみならず、美肌を保つ上でも、UVケアは外せません。

紫外線の比較的少ないシーズンでもきちんと行うようにしましょうね。

そのほか、暴飲・暴食を避けて、できるだけ規則正しい生活を送るように心がけましょう。
生活習慣や食生活の乱れもターンオーバーの大敵です。

まとめ

正常化させることが消すために重要なのですね。
少しでも早く消すためにも、ターンオーバーを乱さないように、そして、整えられるように注意しましょう。

【関連記事】⇒寝不足は厳禁!ターンオーバーと睡眠時間の関係について