皆さんは、スキンケアをどのように行っていますでしょうか?
特に敏感肌の方は、スキンケアについて悩まれている方も多いかと思います。

ここでは、敏感肌の方のためのスキンケア講座を行っていきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

◎まずは敏感肌を理解しよう

敏感肌といっても、具体的にどういったお肌が敏感肌なのでしょうか?
既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、改めてここで敏感肌についてまずは知識を深めていきたいと思います。

敏感肌が起こるのは、端的に言えば乾燥です。
乾燥肌が進行してしまうと、敏感肌へと変化してしまうのです。

つまり、日頃の生活習慣や、間違ったスキンケアが引き金となっている可能性があるということです。

また、スキンケアは正しいのに敏感肌になってしまったという方は、アレルギーなどの可能性も考えられます。

◎どういったスキンケア商品を選べばいいのか

敏感肌で、スキンケア商品をジプシーしているという方は、ジプシーが原因となっていることもあり得ます。
本当は合っていたのに、ジプシーしているせいで気付かない・・・なんてこともあるのです。

そういう方は、まずはジプシーをやめてみましょう。
一つ決めたら3ヶ月は使ってみます。
そして、使用するものでお勧めなのは保湿力に長けている商品です。
保湿を促すことで、敏感肌というのは改善されていきます。
お肌の表面を整えることも大切なんですね。

◎配合成分がたくさんではないものを選ぶ

敏感肌のスキンケアで大切なのは、配合されている成分です。
あまりたくさんのものを配合している商品はお勧めできません。
お肌の刺激になりかねないためです。

そして、できるだけ無添加のスキンケア商品を選ぶようにしましょう。
無添加であるというだけで、刺激はだいぶ緩和されるため、お肌にも安心して使用することが出来ます。

◎注意点はコレ

敏感肌の方のスキンケアでの注意点は、お肌に合わない化粧品を排除する!これに限ります。
シミの対策として有名なビタミンC誘導体やアルコールといったものが合わない敏感肌の方もたくさんいらっしゃるかと思いますので、自分に合わない成分が何なのか?という点をしっかりと確認しながらスキンケア商品を選ぶようにしましょう。

◎敏感肌のスキンケアは洗顔から!

敏感肌に限らずではあるのですが、スキンケアというのは洗顔がまず大切なんです。
洗顔はW洗顔を行うことを徹底してください。
そして、クレンジングはできるだけお肌に優しいものを使用し、薬指を使うなどして優しく且つ素早くクレンジングを行うようにします。

それから洗顔を行うのですが、洗顔も泡の上から優しくなでるように洗うと、お肌に負担がかからず、敏感肌の方でも安心して洗うことが出来ます。

ここまで、敏感肌のスキンケアについてご紹介してきましたが、すべての敏感肌に適しているというわけではないかもしれません。
個人差があると思いますので、ここは納得できる!という部分だけ実行するのもいいでしょう。

【関連記事】⇒乾燥肌のスキンケアはどうしたらいいのか?