さて、首のイボについて様々な情報をお届けしてきましたが、首のイボにスクワランが効く・・・というお話を耳にしたことがあります。
実際のところはどうなのでしょうか?

早速、首のイボとスクワランの関係性について調べてみることにしました。

スクワランが首のイボに効く!というお話しのきっかけは、口コミでした。
最近のスキンケア商品にはスクワランが配合されていることが多く、このスクワランがどうやらイボに効果があるみたい?という口コミがあったため、あれよあれよとその噂が広がっていったのです。

では、本当に効いているのでしょうか?
調べてみたところ、スクワランというのは、もともと我々の体内に存在するもので、18歳以降年々減少していってしまう成分なんだそうです。
そのため、スクワランというのは意識的に取り込む必要があり、現在のスキンケア商品に配合されるようになりました。

次に、スクワランの本来の働きについてですが、スクワランの本来の働きは新陳代謝の向上です。
新陳代謝が上がるということは、お肌のターンオーバーを促すということです。
この「新陳代謝の向上」がどうやら首のイボに効果が期待できるといった正体のようです。

しかし、スクワランだけで果たしてイボは取れるものなのか?
と少々疑わしいところがあります。

そこで、またいろいろと調べてみましたが、杏仁オイルなどと一緒に使用することがいいようです。

杏仁オイルはお肌のバリア機能を向上させる働きがあるため、お肌のバリア機能が底上げされ、そこへスクワランの新陳代謝アップを促すことで、あらゆる刺激に強いお肌が完成します。

現在では、スクワランと杏仁オイルが一緒に配合されている化粧品もあるようなので、手っ取り早く解消したい方はそういった商品を探すのが一番でしょう。

ただ、私の調べたところだとまだまだ、スクワランと杏仁オイルが一緒に配合されている化粧品は少ないです。
私の知っているものでは2つしかありません。
しかも、うち1つは少し高級なものになるので、一般人には手が届きにくい商品となっています。

もう1つの方は、お手頃価格で購入できますし、家族で使用してもOKというほど大容量です!

この2つの商品の違いといえば、オールインワンか、しっかりと分けてケアが出来るかの差です。
ちなみに、大容量の方はオールインワンとなっています。
しかも、それだけ大容量であれば全身に使用することも可能です。
つまり、顔や首だけではなく、年々硬くなっていく肘や膝などの角質にも効果が期待できるということです。

スクワランは単体では効果を実感するまでに時間がかかりますが、杏仁オイルやハトムギなどと一緒に使用すれば、だいぶ活躍してくれる優れものなんですね!

スクワランオイルを使用してみたいという方は、純度の高いものか100%天然由来のものを使用するようにしてください。
そうすることで、効果をより実感することができるかと思います。

【関連記事】⇒ヨクイニンでいぼを取りたい!どれ位の期間飲めば効果が表れるのか?