シミは年齢を重ねると増えてくる肌の悩みのひとつですが、シミにもヨクイニンが効くというのは知っていましたか?
ヨクイニンはなぜシミに効果があるのでしょうか?

◆肌のバリア機能を高めてくれる

ヨクイニンは保湿効果が高いことで知られています。
肌の角質層にはNMF(天然保湿因子)が存在しており、必要な水分を保持しています。
このNMFの主成分となるのはアミノ酸。

ヨクイニンにはアミノ酸が豊富に含まれています。
加齢に伴って減少していくNMFのサポートをして保湿効果を発揮してくれるんですね。

肌は乾燥しているとバリア機能が大きく低下します。
紫外線の影響を受けやすくなり、シミの原因となるメラニンがつくりだされてしまうんです。
バリア機能を高めることでシミができにくい状態にしてくれるのがヨクイニンというわけです♪

◆新陳代謝をアップさせてシミをきれいにする

シミはメラニン色素が沈着してできるものです。
シミをなくすためには色素沈着している角質をターンオーバーで排出させるのが効果的なんですね。

ヨクイニンには新陳代謝をアップさせる働きがあります。
血液やリンパの流れを改善することで新陳代謝の働きを高めるので、ターンオーバーしやすい状態になります。

ターンオーバーを何度も繰り返しているうちにシミは自然ときれいになるので、ヨクイニンで新陳代謝をアップさせるのはとても有効なんですよ。

◆老廃物を排出して肌を元気にする

シミは肌が老化すると出てくるトラブルのひとつなのですが、肌の老化の要因に老廃物があります。
老廃物は血液によって運び出されて体外へと排出されています。

年齢が上がるにつれて血液の流れが悪くなると老廃物の排出がスムーズにできなくなり、そのまま蓄積されていきます。
すると活性酸素が増え、皮膚細胞がどんどん老化してしまうのです。

肌が老化するとターンオーバーが乱れたり、肌に十分な栄養が届けられなくなります。
シミができやすくなるだけでなく定着してしまうことにもなりますので、老廃物をしっかり排出することが大切です。

ヨクイニンは新陳代謝によって老廃物の排出を促進する作用がありますので、肌を元気に保ってシミを改善・予防してくれるんですよ♪

ヨクイニンはイボを改善する効果があることからも分かるように、肌が老化して起こるトラブルに働きかけてくれる成分です。
シミには美白成分が良いといわれていますが、それはあくまでメラニンを抑制してくれる効果があるに過ぎません。

一時的にメラニンを抑制したとしても、肌が老化すればいつでもシミができる可能性があります。
メラニンは肌の角質層の深い部分で蓄積されているので、表面上はきれいに見えていても予備軍が潜んでいることが多いのです。
シミを改善しつつ予防するためには、見えない部分のケアが重要です。

ヨクイニンなら肌のバリア機能を高めて老廃物をしっかり排出してくれるので、これまでに溜めこんだメラニンにも有効です。
即効性はありませんが、長い目で見れば十分にシミのケアができるはずですよ!