ヨクイニンにはいぼ取り以外にも多くの効能を持った万能の生薬として知られています。
例えば美白効果やシミ、ニキビにも効果があると言われていますが、一体それはどのような成分によって成されているのでしょうか。
肌に対してどのような効果をヨクイニンが発揮してくれるのかをまとめてみましょう。

まずヨクイニンの美白効果についてですが、これはヨクイニンを摂取してから早い人では3か月ほどで効果が表れると言います。
ポイントはヨクイニンをコスメからではなく経口摂取することです。

ハトムギから出来ているヨクイニンの注目成分としてチェックしたいのはコイクセラノイドという成分です。
ハトムギにしか存在しないコイクセラノイドですが、新陳代謝をアップさせる作用を持っています。
特に皮膚の角質細胞の代謝がアップし、このことから美白効果があると言われています。
代謝がアップすることにより、肌のターンオーバーが促され、メラニンが垢として排出されやすくなり、くすみがなくなり、ワントーン明るい肌色になることが分かっているんですよ。

実験結果では早い人では3か月で効果が出たという人もいるくらいですから、その効果はお墨付きだと言えるでしょう。

またヨクイニンはシミにも効果があると言われています。
何故シミに効果を発揮してくれるのでしょうか。

まず皮膚が内側からもっちり水分を得たようになり、軟らかくなってシミが気にならなくなるという効果を持っています。
さらに代謝が良くなり、シミが薄くなる現象が起こります。

見た目にまで気にならない程度までシミが薄くなったと実感している人も多いようですね。
これはヨクイニンが皮膚を健康にしてくれる成分をたっぷり含んでいるからでしょう。
ビタミンB群を始め、カルシウムやカリウム、たんぱく質など皮膚に必要な成分が全て含まれているのがヨクイニンです。
別名ハトムギとも呼ばれており、お茶としてもコスメとしても有名です。
健康な肌になることが出来れば気になっていたシミいも気にならないレベルまで回復させることが出来ると言われています。

またヨクイニンには保湿力を高め、新陳代謝をアップさせる作用を持つことが分かっています。
余計な買う質が皮膚の表面に溜まらなくなることにより、シミが定着するのを防いでくれるんですよ。
代謝が良くなるということは思っている以上に、皮膚への効果が優れていることなんです。
それまで悩んでいたシミが薄くなるのも、ヨクイニンを使うと実感することが出来るでしょう。
余分な角質で皮膚がザラザラしている人はシミを定着させやすい肌になっている可能性があります。

毎日の日常にヨクイニンを取り入れて、皮膚の新陳代謝を図り、シミをなくすようにする努力をしてみるのも良いでしょう。

さらにヨクイニンはニキビにも効果が期待出来ると言われています。
ニキビで処方される薬と言えば、一般的にミノマイシン、ルリッドなど抗生物質が殆どですが、その副作用が強いというデメリットがあります。
ですから生薬として歴史の古いヨクイニンを使ったほうがより安心だという声もあるんですよ。

まずヨクイニンはハトムギエキスが主成分となっています。
ハトムギエキスは肌の新陳代謝を促進させる働きを持っています。
また皮膚の角質化を防ぐ作用も持ち合わせています。
角質が硬くなることで毛穴が塞がり、黒ニキビや白ニキビが発生し、アクネ菌がそこに繁殖して炎症を起こすのが赤ニキビです。

そこにヨクイニンを使うとそれら全てのニキビに対して治療や予防することが出来るんですよ。
直接肌につけることができるハトムギ化粧水も昔から販売されているなじみ深いものです。
ハトムギ化粧水は皮膚の角質化を防ぐ作用を持っていますから、ニキビの炎症を鎮静化することが可能なんですよ。

またヨクイニンはハトムギだけでなくびたみんBやアミノ酸、カリウムやカルシウム、鉄など栄養素が豊富に含まれます。
それぞれがハトムギの種子1つに含まれるので、栄養不足による口周りや顎周辺のニキビに効果的です。
特にビタミンBとビタミンB6はニキビ対策には欠かせない栄養素だと言われているんですよ。

ビタミンBとビタミンB6は皮脂分泌をコントロールしてくれるビタミンです。
ですから、乾燥している部分には皮脂分泌を行い、皮脂過剰な部分には皮脂分泌を抑制する働きを持っているのです。

このことからヨクイニンは美白効果やシミ対策、はたまたニキビ対策までしっかりしてくれることが分かってきました。
白ニキビや黒ニキビ、赤ニキビには2週間ほどで効果が出てくると言われています。
肌質改善には2週間から3週間ほどだと言われていますし、ターンオーバーが整うのはおよそ1か月だと言われています。
肌質改善をするためにヨクイニンを1か月続けることで、ニキビやシミの出来にくい美肌効果を持った肌になることが出来るんですよ。