オールインワンゲルを使用している方の中で、どうしてもつっぱるといった方はいらっしゃいませんか?
実はこういう方、結構いらっしゃるようなんですね。
オールインワンゲルというのは、一つで済ますことができるように、水分と油分のバランスはしっかりと取れているのですが、それでもつっぱるのはなぜなのでしょうか?

原因について調べてみました。

◎そもそもの原因が違う場合

オールインワンゲルでつっぱるという方は、具体的に、どの段階でつっぱるのでしょうか?
洗顔後でオールインワンゲルを塗る前の場合は、洗顔が原因の可能性があります。
ただし、オールインワンゲルを使用するまではそんなことはなかった!という方は、一度オールインワンゲルをやめてみてください。
それでつっぱりが解消されるかを確認してみましょう。

◎つっぱりの原因は水分と油分のバランス

オールインワンゲルは、冒頭でもお話しした通り、水分と油分のバランスがしっかりと取れたスキンケア商品です。
そのため、水分と油分のバランスが関係しているのであれば、肌質に合っていない可能性があります。

別の記事でもご紹介させていただきましたが、自分の肌質を見直し、水分と油分のバランスを考えて、化粧水や乳液などをプラスする必要があるかもしれません。

例を挙げると、もともとハリのあるお肌には水分がたっぷりと含まれています。
そういったお肌にオールインワンゲルを使用すると、圧倒的に水分量が多くなってしまいます。
脂性肌の場合も同じです。
脂性肌でオールインワンゲルの選び方を間違えると油分が多くなってしまい、バランスが取れなくなってしまいます。

このように、自分の肌質と向き合い、しっかりとオールインワンゲルを選ぶことで、バランスをとれるようになりますので、ぜひ、自分に合ったオールインワンゲルを探してみてください。

◎確実にオールインワンゲルでつっぱる場合

どうしてもオールインワンゲルが原因だ!と思う方は、以下の方法を実践してみてください。

1.水分が足りない場合は化粧水を使用すること
オールインワンゲルの前に化粧水をお肌に入れてあげることで、水分が補給され、通常のオールインワンゲルの効果が高まります。

2.油分が足りない場合はクリームと乳液を使用すること
油分が足りない場合は、オールインワンゲルの後にクリームと乳液を使用してみましょう。
油分が足りない場合は、油分を補給してあげることで、オールインワンゲルのバランスを活かすことが出来ます。

◎水分・油分どちらも関係がない場合

水分や油分の問題ではなく、オールインワンゲル自体が合わないといった場合は、そのオールインワンゲルの使用をやめてみるのも一つの手かと思います。
恐らく配合されている成分のどれかがお肌に合わないのだと思います。

実際、オールインワンゲルを変えただけでつっぱりが収まったという方は、意外といらっしゃるようですので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

【関連記事】⇒オールインワンゲルの正しい選び方!