面倒なことがなく、通常のスキンケアをする感覚で使用できるイボ&スキンケア商品の艶つや習慣ですが、3パターンからなるお勧めの使用方法があります。
一挙、ご紹介しますので、艶つや習慣を使用しておられる方やこれから始められる方はぜひご参考になさってください。

ベーシックな使用方法

まずは使用方法を確認しましょう。

ステップ0(準備):清潔な状態のお顔へ使用します。ですので、顔を洗い、水気を拭き取ります。メイクをしている場合は、クレンジングなどできちんと落としましょう。

ステップ1:さくらんぼ大きの艶つや習慣を手に取りましょう。

ステップ2:優しくマッサージをするようにお顔全体へ伸ばします。
→イボの箇所だけではなく、全体へ丁寧に伸ばしましょうね。力を入れて、肌を擦ってしまわないように注意してください。

ステップ3:他にも気になる箇所があられましたら、使用しましょう。
腕や足など全身に使用できます。

以上です。とてもシンプルですぐに覚えられますね。

お勧め①タイミングと量を守る

では、お勧めの使用方法についてです。

▼使うタイミング
朝と夜の2回です。毎日行いましょう。
オールインワンタイプなので、基本的には艶つや習慣ひとつで完結します。
化粧水、乳液、美容液…と何種類も続けて塗るわけではなく、たったひとつをさっと塗るだけでOKですので、スキンケアにかける時間があまり取れないという方でも続けられそうですね。

▼1回の使用量
お顔全体に対して「さくらんぼ大」が標準的な分量です。
一度に使用する量が多いからといって効果が上がるわけではありません。
反対に少なすぎると、きちんと実感できなくなる可能性が高まりますのでご注意くださいね。
適量、が大切なのです。

お勧め②パックも取り入れる

こちらは、余裕がなくて朝にお手入れが出来ない人向けの使用方法です。
朝使っていない分をパックにまわしてください。
週に1回はお風呂で艶つや習慣を用いてパックするだけです。

パックの方法は、
①メイクを落としてピンポン玉大を顔にのせます
②そのまま湯船に入り、10分程度放置します
③お湯かぬるま湯で優しく洗い流しましょう
これだけで、お肌の艶感アップと評判の方法です。

ちなみに、湯船に浸かっている間に、ジェルが流れ落ちてしまいそうな気がしますが、ご心配なく。
肌にきちんとのっていますので、流れ落ちることはありません。

お勧め③朝晩+寝る前に

公式通販サイトで問い合わせてオペレーターからきいた方法です。
朝晩のケアにプラスして、寝る前にイボのみに使用する方法もお勧めです。
その際、お顔を洗い直す必要はございません。気になるイボがある箇所へ少量の艶つや習慣をのせて、優しく馴染ませるだけで完了なのです。
馴染ませるときは指の腹を使って丁寧に行いましょうね。力を加えてしまうと、肌に負荷がかかり、返ってイボを悪化させる可能性がありますのでご注意ください。

いかがでしたでしょうか? いずれの方法もそれほど面倒ではないですよね。
短時間で行えるものばかりですので、ぜひ、お試しいただきたいです。

ポツポツ対策化粧品「艶つや習慣」についてもっと詳しく