艶つや習慣でイボを取る!病院に行かずにイボを取るには?

艶つや習慣の写真
こちらが艶つや習慣です。オレンジ色の珍しいオールインワンゲルになります。

 

ふと首や顔を触ったときにポツポツがあったりしたことはありませんか?所謂イボですが角質粒、老人性イボ、スキンタッグなど名前は様々です。ウイルス性は別ですが、良性といわれているこれらのイボは、病院に行かずとも自宅で角質ケアをすることで取ることが出来るんです。当サイトでは自宅でできる角質ケアアイテム、艶つや習慣についてご紹介しています。イボでお悩みの方は是非ご参考にしてください。

 

 

艶つや習慣はイボで悩む方に選ばれているスキンケアアイテムです。イボをケアできる商品はたくさんあるのに艶つや習慣が選ばれるのはなぜなのでしょう?それは自宅で手軽にイボを取ることができるからなんです。艶つや習慣を使うとどうしてイボが取れるのか気になりますよね。その理由についてこれから順番に説明していきます。

 

 

イボに効果のあるWエキス配合の艶つや習慣とは?

イボを効果的にケアできる成分として知られているのがハトムギエキス。艶つや習慣にはこのハトムギエキスが主成分として配合されています。ハトムギエキスは皮膚科でのイボ治療においてもしばしば使われており、その効果は専門家のお墨付きと言っても良いものです。ハトムギエキスは別名ヨクイニンとも呼ばれている成分で、肌トラブルに大きな効果を発揮してくれます。

 

・抗腫瘍作用
・デトックス作用
・肌の角質代謝を高める

 

イボは加齢やターンオーバーの乱れを原因とする良性の腫瘍です。腫瘍を抑制し、肌の状態を整えてくれるハトムギエキスがイボに効果があるのは納得できますね。艶つや習慣の主成分にはもうひとつ、杏子エキスが配合されています。杏子エキスはターンオーバーをサポートする脂肪酸であるパルミトレイン酸が含まれており、古くなった角質をスムーズに排出してくれます。艶つや習慣はハトムギエキスと杏子エキスがW配合されていますので、通常のスキンケアだけでは取れなかったイボもきれいにしてくれるんですね。自宅で簡単にイボのケアができる優秀なアイテムなんです。

 

 

女性に優しい美容成分がたっぷり

艶つや習慣とカタログ
女性にとってスキンケアは毎日欠かすことのできないもの。イボを早くきれいにしたいのはもちろんですが、美容だって手を抜くわけにはいきませんよね。艶つや習慣には美容成分がたっぷり配合されています。

 

・プラセンタエキス
・ヒアルロン酸
・アロエベラ
・アスタキサンチン
・クチナシ果実エキス
・加水分解コラーゲン など

 

女性の肌の悩みはイボだけではありません。乾燥が気になるし、たるみやシワもなんとかしたいですよね。スキンケアをしながらイボも取れるなんて、こんな優秀なアイテムはなかなかないと思います。化粧水やクリームなど基本的なスキンケアができるオールインワン仕様ですので、お手入れは艶つや習慣ひとつで事足ります。ジェルタイプだから肌への浸透力もばっちりです。

 

 

艶つや習慣はイボケアとスキンケア両方ができて、イボに効果のあるWエキスを配合したオールインワンジェル。本格的なお手入れを簡単にできるところが魅力的ですね。イボがポロリと取れる感覚がやみつきになるという愛用者も多くいるようですので、効果には期待できそうです。

 

⇒【自宅で出来るイボケア】艶つや習慣の公式サイトはこちら

 

艶つや習慣 URL1

顔や首にできるイボの原因は?セルフケアには要注意!

イボは皮膚の薄いところ、つまり顔や首のまわりにできやすいと言われています。顔や首は他人の目に触れるところなのでイボがあると目立ってしまいます。そんなイボを取る方法はいろいろあります。無理やり引っ張って取れることもありますし、市販薬だってあります。しかし、セルフケアで痛いことをしなくても、イボを取るだけなら必要な成分だけ使えば良いような気がしませんか?

 

 

イボができる原因とはどんなこと?

顔や首にできるイボの原因として考えられるのは大きく分けると加齢、紫外線、そして摩擦です。イボの原因を具体的にみていくことにしましょう。

 

 

加齢

加齢によって私たちの身体は老化していくものですが、これは肌にも同じことが言えます。肌のバリア機能が低下し、新陳代謝が悪くなってターンオーバーの周期がどんどん遅くなっていってしまうのです。ターンオーバーの周期が遅くなると古い角質や老廃物が蓄積しやすくなり、次第に小さく固まってイボを形成します。イボが高齢者に多いのは加齢が大きな原因であると考えられます。

 

 

紫外線

紫外線を浴びると肌はダメージを抑えるためにメラニンを大量に作りだします。メラニンはシミの原因となりますが、できたシミの表面が固くなったり盛りあがることでイボが形成されることがあります。また、紫外線によって肌が老化し、角質が厚くなるのもイボの原因です。紫外線を完全に防ぐことは難しく、長期間にわたってダメージが蓄積されていくため屋外での活動が多い人ほどイボができやすくなります。

 

 

摩擦

女性の顔や首にできる原因として多いのが摩擦です。メイクであったり、アクセサリーや衣服との摩擦によって肌のバリア機能が低下してイボができてしまいます。男性ですと首の右側に出来る方が多いようです。これは車を運転する方が多いようで、シートベルトがちょうど当たるところに出来やすと言われています。

 

 

顔や首のイボができる原因は加齢は別として、これまでに蓄積した肌へのダメージによるものです。一時的にイボを治すことができたとしても、角質層にはイボ予備軍が潜んでいる可能性もあります。イボのない肌にするためには角質ケアをして、イボができにくい肌環境を整えていくことが大切なのです。

 

 

セルフケアがNGな理由ってなに?

昔からイボを取る方法としての民間療法はたくさんありました。有名なところでいうとイボを糸でくくって血流を停滞させる方法、カミソリなどで削る方法なんかがありますよね。こうした方法で無理やりイボを取るのは絶対にNGです。

 

イボにはウイルス性のものとそうでないものがあります。ウイルス性のイボの場合、傷口から感染が広がってイボが大きくなったり増えたりします。物理的にイボを除去しようとして皮膚を傷つけてしまった結果、悪化してしまう可能性が高いのです。イボが皮膚の深いところにある場合には完全に取り切れず、傷口を塞ごうとしてより大きくなることもあります。民間療法でうまく取れることもありますが、リスクが高いのでセルフケアは避けたほうが安全です。

 

 

イボコロリは顔や首のイボには使えない?

イボの市販薬として知られているイボコロリ。どこのドラッグストアでも買うことができるので使って良いと思うかもしれませんが、実はイボコロリの液状・絆創膏タイプは顔や首のイボには使用できません。液体や絆創膏タイプのイボコロリに使われているサリチル酸という成分は刺激が強く、顔や首にような皮膚の薄い部分には使うことができません。もしも顔や首に使用した場合には肌がかぶれたり、発疹が出る可能性もあります。イボコロリの説明書にも使用不可とはっきり書かれていますので、液状・絆創膏タイプは使わないようにしましょう。

 

なお、イボコロリの錠剤タイプは問題なく使用できますので、もしもイボケアにイボコロリを検討されているのであれば錠剤タイプを服用するようにしましょう!

 

 

顔や首はデリケートな部位です。自分でイボを取るセルフケアは危険ですし、市販薬で顔や首に使えるものは多いとは言えません。痛みや副作用などのリスクもあるのでできれば使いたくないですよね。顔や首のイボを取るだけなら肌に優しいハトムギエキス(ヨクイニン)や杏子エキスが安全です。イボに必要なこれらの成分だけを使い、できるだけ肌に負担をかけないようにしたいですね!

美肌成分がたっぷりだからお肌に嬉しいんです!

パンフレットの画像
艶つや習慣は肌にかかる負担を減らしてイボを取ることができますが、どんな成分が使われているのでしょうか?イボに効果的な角質ケアをしつつ、スキンケアにも使えるというだけあって成分がとても気になります。

 

 

艶つや習慣に使われている主成分を徹底解析してみました。成分の特徴や効果を詳しくみてみましょう。

 

 

▼ハトムギエキス(ヨクイニン)

 

ハトムギから種子を取り除いた部分から抽出されるヨクイニンは、さまざまな肌トラブルに効果がある美容成分として大変有名です。子供から大人まで誰でも使うことができて、肌に直接つけても飲んでも良いというメリットから皮膚科治療で処方されることも多いみたいですね。

 

・抗炎症作用
・抗腫瘍作用
・抗アレルギー作用
・角質軟化作用
・デトックス作用
・保湿作用
・新陳代謝(ターンオーバー)の活性化

 

ハトムギエキスはイボとり効果に優れています。イボの原因となるターンオーバーの乱れや老廃物の蓄積を改善し、角質を柔らかくして取れやすくしてくれるからですね。「艶つや習慣はアトピー肌にも使うことは可能なのか?」の記事でも紹介した通り、アトピー肌や敏感肌でも使えるので安心です。

 

 

▼杏子エキス

 

果実である杏子からとれるエキスには脂肪酸の一種であるパルミトレイン酸が多く含まれています。脂肪酸は肌に不可欠な成分ですが、そのなかでもパルミトレイン酸は角質に働きかける性質があります。

 

・角質軟化作用
・肌の老化予防
・新陳代謝(ターンオーバー)の活性化

 

イボの大きさは大小さまざまですが、杏子エキスはこうした肌の凸凹をなめらかにしてくれます。肌の老化を防いでイボができにくくしてくれますよ。

 

 

▼プラセンタエキス

 

美肌成分の代表格ともいえるプラセンタエキスは嬉しい効果がたくさんあります。

 

・抗炎症作用
・抗アレルギー作用
・抗酸化作用
・美白作用
・新陳代謝(ターンオーバー)の活性化
・皮膚細胞の修復、再生

 

プラセンタエキスにはアミノ酸やミネラル、ビタミンなどが豊富に含まれています。エイジングケアに高い効果があり、健康な肌を実現するためにはぜひとも使うようにしたい成分なんですね。

 

 

▼クチナシ

 

クチナシはアカネ科の植物や果実からとれるエキスで、肌荒れを防ぐ効果があるとして化粧品に使われることが多い成分です。

 

・保水作用
・整肌作用
・抗炎症作用

 

 

▼コラーゲン

 

コラーゲンは真皮に存在するたんぱく質で、皮膚のハリやなめらかさを保つ働きがあります。

 

・保湿作用
・肌の老化予防
・皮膚細胞の修復

 

加齢に伴うたるみやシワはコラーゲンが不足することが要因のひとつだと言われています。肌をふっくらさせてハリを与えてくれますので、年齢を重ねた女性ほどコラーゲンをとるようにしたいものですね。

 

 

▼ヒアルロン酸

 

ヒアルロン酸は1gで6000mlもの水分を保持することができるほどの高保湿成分です。スキンケアには欠かせない成分といっても過言ではありません。

 

・保湿作用
・保水作用

 

肌の乾燥を防ぎ、バリア機能を高める効果が期待できます。乾燥はあらゆる肌トラブルの原因となりますから、しっかり保湿していくことが大切です。

 

 

▼アスタキサンチン

 

アスタキサンチンはカロテノイドの一種で、他のカロテノイドと比較しても非常に高い抗酸化作用があることで有名です。

 

・抗酸化作用
・肌の老化予防
・抗アレルギー作用

 

肌が老化する要因のひとつである活性酸素を抑制し、高いアンチエイジング効果を発揮します。アスタキサンチンは紫外線のダメージを減らしてくれますので、屋外で活動することの多い方はぜひ取り入れてみましょう。

 

 

▼アロエベラ

 

・保湿作用
・コラーゲン再生のサポート
・抗酸化作用
・皮脂分泌の抑制
・殺菌作用

 

アロエベラは肌に優しく美肌効果が優れているため、乾燥肌や敏感肌用のスキンケアなどに多く使われている成分です。ニキビや肌荒れにも効果を発揮してくれますよ。

 

艶つや習慣に配合されている美肌成分はいずれも安全性が高く、肌の悩みを解消してくれるものばかりです。イボができる原因に成分が働きかけて取れやすい状態にしてくれるだけではなく、健やかな肌を保ってくれるなんて一石二鳥ですね。艶つや習慣の成分は副作用の心配もほぼありませんから、子供から大人まで安心して毎日使うことができますよ。

 

⇒【自宅で出来るイボケア】艶つや習慣の公式サイトはこちら

 

艶つや習慣 URL1

正しい使い方で効果をより実感しましょう!

艶つや習慣は毎日のお手入れで簡単にイボのケアができるところが魅力的です。肌に負担をかけずにイボを取ることができる艶つや習慣ですが、使い方で注意するべき点はどんなことなのでしょうか?どんなスキンケアにも言えることですが、正しい使い方を実践しないと効果は半減してしまうもの。艶つや習慣の使い方を覚えてイボのケアをしていきましょう!

 

 

艶つや習慣はどれくらい使えば効果が実感できるの?

艶つや習慣は他のオールインワンジェルよりも大容量の120g入りですが、これで1ヶ月分の量になります。ドラッグストアなどで売られているオールインワンジェルと比べると2〜3倍くらいの量になるので、1個で2ヶ月は使えそうと思ってしまいがちですが、しっかり1ヶ月で使い切ることが正しい使い方になります。この使い方を間違えると効果を実感しにくいので注意が必要です。もう一度書きますが、艶つや習慣は1ヶ月で1個を使い切るようにしましょう。

 

ジェルとペットボトルの蓋

 

艶つや習慣を使うのは朝と夜の2回がベストです。朝は洗顔後、夜は入浴後の肌が柔らかくなっているタイミングで使うのがおすすめです。1回の使用量の目安はペットボトルのキャップ1杯分くらいです。顔全体になじませた後、優しくマッサージして肌に浸透させていきましょう。イボがある部分には少し多めに使うようにすると良いですよ。

 

更に念入りにイボケアをするなら、夜のお手入れをした後、就寝前にイボの部分に艶つや習慣を塗るのが良いそうです。これは販売元のアクアビューティーのオペレーターの方に教えていただいたことなので出来るだけ早めにイボを取りたいという方は是非試してください。

 

 

イボのケアには正しい使い方を守りましょう!

イボを取るために艶つや習慣を使っている方は多いですよね。艶つや習慣は市販薬のようにイボのみに塗るものではなく、肌になじませることで角質ケアをしてイボが取れやすくしてくれるアイテムです。

 

イボに艶つや習慣を塗った写真

 

なのでイボのみに塗るのは間違った使い方です。どうしてもイボを取る=薬という方が多いようなのでこれは気を付けたいですね。艶つや習慣はイボだけでなく肌全体にまんべんなく塗っていくようにしてください。顔だったら顔全体に、首だったら首全体にといった感じです。毎日使い続けることによって新しいイボができるのを予防することができるので、必ず正しい使い方を守りましょう。

 

 

肌なじみが気になるときにはどうしたら良いの?

艶つや習慣を使い始めて間もないうちは成分が角質に浸透しにくく、ベタつくことがあるようです。1回に使う量が多いので仕方がないと言えば仕方がないのですが、これはしばらく使っているうちに改善されていきます。ですがどうしても気になる場合にはどうしたら良いのでしょうか?正直先ほどの写真くらいの量を一度に塗るとかなりべたつきが気になるのが正直な感想です。なのでベタつきが気になるようであれば艶つや習慣を何回かに分けて塗るようにしましょう。2〜4回くらいに分けて塗ればベタつきがかなり抑えられます。塗りムラができないように丁寧になじませてくださいね。

 

 

どうしても量が多すぎて使うのがめんどうという場合は次の使い方がお勧めです。艶つや習慣はパックとしても使えますので、余った分は週に1回くらいの頻度で入浴中に使うことをお勧めします。本来使う量を消費できないのであればこのようにパックとして使うことでお肌にじっくりと成分を浸透させる日を設けましょう!詳しいパックのやり方は公式サイトでイラスト付きでもっとわかりやすく説明されているので一度ご覧になってみてください。

 

 

イボだけでなく全身の角質ケアにもおすすめ!

艶つや習慣は全身に使えるオールインワンジェルなのでその他にも様々な使い道があります。ここではその一部をご紹介します。

 

イボ以外の角質ケアに使用

かかとや肘の角質が硬いことにお悩みの方も多いようです。艶つや習慣プラスはそんなかかとや肘の角質ケアにも効果的です。
清潔にした後、気になる箇所に塗り込むだけでOKです。数日続けていると、次第に柔らかくなってくるようです。ぜひ、お試しください。

 

ちょっとした乾燥や荒れ防止にも使えます

食器洗いの後の手や、乾燥が気になる季節の腕や足などに使用するのも効果的です。
乾燥や荒れを防止してくれことに期待が持てます。

 

デリケートな部分にも使えます

デコルテやお尻、デリケートゾーンのザラザラやポツポツにも使用することができます。

 

男性も使用できます

男性のイボケアやスキンケアにも効果的です。
また、髭剃り後など荒れやすい場面での使用も効果的です。

艶つや習慣の効果はどれくらいで実感できるの?

艶つや習慣でイボのケアをするにあたって気になるのは、効果を感じるまでにどれくらいの時間がかかるかということ。艶つや習慣の効果はどれくらいで感じられるのでしょうか?

 

 

最低でも3ヶ月間は使っていきましょう!

艶つや習慣が効かないのはなぜか?使い方や使用期間に注意!」の記事でもお伝えしましたが、艶つや習慣は最低でも3ヶ月使うようにしましょう。3ヶ月というと長く感じるかもしれませんが、艶つや習慣は角質ケアをしてイボを取るためのオールインワンジェルです。角質ケア、つまりターンオーバーを正常にするためにはある程度の時間がかかります。肌の性質上、すぐに効果を実感するのは難しいのです。

 

 

ターンオーバーのメカニズム

ターンオーバーというのは新陳代謝によって老廃物や汚れの溜まった古い角質が剥がれ落ち、新しい角質へと生まれ変わる働きのことです。私たちの肌はターンオーバーによって健康な状態を保っているのですが、実は年齢によってターンオーバーの周期は大きく異なります。

 

一般的にターンオーバーの周期は28日と言われています。これは20代のターンオーバー周期の目安であり、年齢が上がるにつれて周期はどんどん長くなっていきます。

 

・30代:40日
・40代:55日
・50代:75日
・60代:100日

 

年代によってこれだけの差があるなんて驚きですよね。周期が短ければ肌の生まれ変わりが早く、イボが取れやすくなります。一方、周期が長ければなかなか新しい角質に生まれ変わることができないのでイボが取りにくいというわけです。

 

艶つや習慣はターンオーバーに働きかけてくれますが、周期の関係により3ヶ月くらい使ってみないと効果を実感できません。これは艶つや習慣に限ったことではなく、どんな角質ケアでも同じです。まずは3ヶ月を目安に毎日のケアを続けていくようにしたいですね。

 

 

イボができる人はターンオーバーが乱れている!?

イボができやすい肌質としてターンオーバーの乱れがあります。ターンオーバーは加齢や紫外線など、さまざまな要因によって周期が変動します。同じ年代であっても人によって周期が違うのです。イボができる人はターンオーバーが乱れている可能性が高く、艶つや習慣を使っても正常な周期に戻るまでには時間がかかってしまいます。

 

もともとイボができやすい人は効果を感じられるまでに3ヶ月以上かかることもありますが、きちんとケアしていれば改善されていくので諦める必要はありませんよ。

 

 

イボを改善するのには角質ケアが重要だと言われています。治療や市販薬で一時的にイボが治ったとしても、ターンオーバーが乱れたままだとまたイボができてしまうからです。短期間でイボを取るのも方法のひとつではありますが、再発するたびにお金がかかってしまうことを考えれば日頃から角質ケアをするようにしましょう。艶つや習慣ならスキンケアと一緒に角質ケアができるので安心ですよ。

 

⇒【自宅で出来るイボケア】艶つや習慣の公式サイトはこちら

 

艶つや習慣 URL1

 

艶つや習慣では効果なしのイボはどんなタイプ?

イボにも種類があるのをご存知でしょうか。艶つや習慣は、どのタイプのイボに対して有効なのでしょうか?みていきましょう。
※ご自身のイボがどのタイプなのかわからない場合は、皮膚科などで医師に相談されることをおすすめいたします。

 

イボには様々な種類があり、中には艶つや習慣ではケアできないものもあります。それが以下のイボです。

 

・伝染性軟属腫(水いぼ)
・扁平疣贅(青年性扁平疣贅)
・糸状疣贅
・尖圭コンジローム

 

これらのウイルス起因のイボには効果なしなのでご注意ください。ウイルス起因のイボは、周りの皮膚や他者へも感染する恐れがあるため、注意が必要です。患部に触れた手や物(タオルなど)で、感染していない肌へ触れないようにしてください。毛髪なども要注意です。患部に触れた手や物を媒介して感染が拡大する恐れがあります。

 

艶つや習慣で効果を期待できるタイプのイボ

・老人性疣贅(脂漏性角化症)
→主に加齢が原因で発生するイボです。老人性イボとも呼ばれています。

 

・スキンタッグ
→こちらも加齢や摩擦などが原因で発生する良性のイボです。

 

・稗粒種
→目の周りや頬にできる小さく白いイボです。

 

・汗管腫
→汗管が増殖して発生します。30代以上の女性に発生することが多いとされています。

 

これらのイボには艶つや習慣で角質ケアをすることで取ることができます。先ほど書いたウイルス起因のイボについては病院での治療が必須です。ご自分で取ったりせずに病院できちんと処置してもらいましょう。

艶つや習慣は口コミでも人気のオールインワンジェルです

艶つや習慣はイボケアができると人気のアイテムで、口コミでの評価も上々のようです。実際に艶つや習慣を使っている人はどんなところが良いと感じているのでしょうか?効果や使用感は使ってみないと分からないので、口コミを読めばある程度イメージできそうですよね。

 

 

というわけで今回は艶つや習慣の口コミを集めてみました。
どんなところが評価されているのかをチェックしてみましょう。

 


 


 



◆艶つや習慣の良い口コミをチェック

 

艶つや習慣を使っている方はどんなところが良いと感じているのでしょうか。いくつか気になる口コミをピックアップしてみましたのでご参考にしてください。

 

▼顔のイボが小さくなってきました
顔に小さなイボがいくつかできて気になっていたので、艶つや習慣を使い始めました。さくらんぼ大のジェルを手に取ってなじませるだけでとても簡単です。1ヶ月ほど使ってイボが小さくなってきました。肌のザラつきもなくなったので効果は十分あると思います。

 

▼イボがポロポロとれて快感です!
顔や首元にできたイボも艶つや習慣ならポロポロ取れます。体質なのかすぐにイボができてしまっていたのですが、キレイになるので安心して過ごせるようになりました。面白いくらいとれるので快感ですよ〜!

 

▼肌がやわらかくなりました
肌がやわかくなり触り心地が良くなりました。塗った瞬間から肌に浸透していき、しっとりうるおうのが嬉しいですね。角質ケアは肌への負担が大きいと思っていましたが、敏感肌でもトラブルなく使えているのでこれからも使い続けていこうと思います。

 

▼マッサージしやすいジェルだから使いやすい
艶つや習慣は大容量だし、ジェルだからマッサージしやすいのが良いですね。毎日たっぷり使ってももったいないと感じさせないコスパの良さが気に入っています。

 

▼こんなオールインワンジェルを待ってました!
オールインワンジェルは節約にもなるし時間も短縮できるので愛用していたんですが、艶つや習慣はイボのケアもできるのが良いですね。目元のポツポツが目立たなくなって大満足です。こんなオールインワンジェルを待っていたので本当に嬉しいです。

 

 

◆艶つや習慣の良い口コミ評価まとめ

 

艶つや習慣の口コミを読んでみると、みなさん効果や使用感に満足されているようですね。口コミではこのようなポイントが高く評価されているようです。

 

・イボやポツポツが小さくなったり、目立たなくなったりと改善される
・毎日のスキンケアが楽になった
・自宅で簡単に角質ケアができる
・肌にうるおいやハリが感じられるようになった
・大容量なので毎日たっぷり使うことができる
・顔や身体などどこにでも使える

 

スキンケアを欠かすことができない女性にとっては嬉しいポイントだらけですね。忙しい毎日でも手軽にケアができて、コストパフォーマンスにも満足できるオールインワンジェルなのではないかと思います。

 

 

◆艶つや習慣の悪い口コミもチェック

 

口コミは個人の感想なので、なかには悪い内容もあります。艶つや習慣を使ってみて効果を感じられなかった方の口コミもみていきましょう。

 

 

▼1ヶ月使っても効果が実感できない
艶つや習慣を1ヶ月間使ってみたけれどまったくイボが改善しませんでした。小さくなることもないし、もっと使わないとダメなのかなと不安になりました。

 

▼ベタつくのが気になります
塗ったあとはしばらくベタついている感じがして、オイリー肌の私には合わないような気がします。マッサージしやすいテクスチャーなのは良いと思います。

 

▼肌に合わなかった
しばらく使っていたら肌が赤くなってしまいました。かゆみもあったので、敏感肌にはいきなり使わない方が良いかもしれません。

 

▼メイク崩れしやすい
角質ケアをしているからなのか、昼くらいになるとメイクが崩れてきます。朝はあまりいっぱいつけないほうが良さそうだと思い、量を調節しています。

 

 

◆艶つや習慣の悪い口コミ評価まとめ

 

艶つや習慣の効果をあまり感じられなかった方の口コミでは、以下のような内容が多く見受けられました。

 

・すぐに効果を実感することができなかった
・肌に合わないことがある
・ベタつきが気になりやすい

 

先ほども書きましたが、艶つや習慣は最低3ヶ月使わないと効果を実感しにくいようなので、短期間でイボを改善したい方にはあまり評価は良くないみたいですね。「艶つや習慣でかゆみが出るのはなぜ?その原因について」の記事でもお伝えしましたが、肌質や使い方によっては使用感が気になることもあるようです。

 

艶つや習慣の口コミは全体的に評価が高いですが、人によっては効果に満足できないこともあるかもしれませんね。しかし、35万個も売れている大人気アイテムなので、イボやポツポツが気になる方はまず3ヶ月ほど試してみたら良いかと思いますよ。

 

⇒【自宅で出来るイボケア】艶つや習慣の公式サイトはこちら

 

艶つや習慣 URL1

副作用の可能性があるか検証してみました

医者の画像
艶つや習慣の口コミを見ていると肌が荒れたり、赤くなってしまったという方もいらっしゃるようです。このような症状が出たのは艶つや習慣の副作用によるものなのでしょうか?

 

 

◆艶つや習慣のWエキスに副作用はあるの?

 

艶つや習慣にはハトムギエキス、杏子エキスのWエキスが主成分として配合されています。これらの成分は角質に働きかけてターンオーバーを正常化してくれるのですが、副作用はあるのでしょうか。それぞれの成分の副作用について調べてみました。

 

▼ハトムギエキス(ヨクイニン)

 

ハトムギエキスは植物のハトムギからとれる成分です。抗アレルギー作用や抗腫瘍作用、抗炎症作用などがあり、アトピー肌やニキビの改善に病院で処方されています。漢方ではヨクイニンという名称で使われているハトムギエキスは経口服用する場合には副作用があります。しかし、肌につける場合には特に副作用がないとのことですので安心してください。

 

 

▼杏子エキス

 

杏子エキスのもととなる杏子もハトムギ同様、植物です。こちらも肌につけるうえでの副作用はないようですね。

 

艶つや習慣の主成分であるWエキスはどちらも植物由来の成分で副作用の可能性は低いようです。ただし、ターンオーバーを活性化する作用があり、肌質が変化する過程でかゆみや赤みが生じる可能性がないとは言えません。強い肌荒れや赤みが生じた場合には使用しないようにしてくださいね。

 

 

◆アレルギー体質の方に注意してほしいこと

 

副作用を検証するうえで気になるのはアレルギーです。通常、化粧品で副作用が出ることはまれなのですが、アレルギーの場合はリスクがあります杏子エキスはバラ科の植物から抽出されていますので、バラ科のアレルギーがある場合にはかゆみや赤みなどが生じる可能性がないとはいえません。心配な場合には艶つや習慣を少量ずつ使い始め、問題がないか確認したうえで通常量を使うようにしましょう。

 

艶つや習慣に含まれている成分は、小麦アレルギーの方が使うと肌荒れなどの症状が出る可能性があります。小麦アレルギーがある場合には使用しないようにしましょう。

 

 

艶つや習慣そのものに副作用はほとんどありませんが、アレルギーや体調などによって肌に異常が生じる可能性はあります。肌はデリケートなのでちょっとした刺激にも反応します。体調が悪かったり、肌のコンディションが著しく悪い場合には使用を一時的に中断することも必要ですよ。

 

艶つや習慣は顔や全身に使うことができますが、外傷があったりかぶれているところは避けて塗るようにしましょう。副作用の可能性はどんなスキンケアにもありますので、正しい使い方を守って自分で調整するようにしていきたいですね。

 

⇒【自宅で出来るイボケア】艶つや習慣の公式サイトはこちら

 

艶つや習慣 URL1

艶つや習慣プラスにリニューアルしました!

艶つや習慣プラスの写真
お肌の気になるポツポツケアに最適と人気だった艶つや習慣は、2017年4月にリニューアルされて、艶つや習慣プラスとなりました。一体、どこがどう変わったのでしょうか?艶つや習慣プラスの全貌に迫ります!

 

リニューアル前と何がどのように変わったのか?

▼見た目・使用方法
ジェルの色や質感、そして使用方法などに変わりはありません。

 

▼価格
定期便(初回)=2,052円
単品購入(初回)=3,693円
こちらも以前と変わりなしです。

 

▼内容量
変わらず約一ヶ月分の120gです。

 

▼主成分
成分アップ表示の写真
リニューアル前に比べて配合バランスが変わりました。

・あんずエキスが5倍に!
・ハトムギエキスが5倍に!
・美容成分98%に!

 

これは、何とも嬉しい変化です。

 

そもそも、イボの正体は角質粒です。角質粒とは、古くなった角質がターンオーバー時に剥がれ落ちず、蓄積されて固まってしまったもののことです。放置しておいて改善できる可能性は低いです。それどころか、さらなる角質粒が発生する恐れがあります。ですので、角質粒を除去するためにはケアが必要となってくるのです。

 

角質ケアもそのひとつです。そして、角質ケアにはあんずエキスとハトムギエキスが大変有効です。その有効な成分が、ともに5倍になったのです。さらに、商品の全成分中、美容成分が占める割合が何と98%も!そもそも、艶つや習慣は、角質ケアとスキンケアが同時にできるオールインワンタイプとして人気を博していましたが、さらに美容効果が上がったとなると美肌効果にも一層期待ができます。

 

ちなみに、配合バランスに変更はあったものの、使用可能な部位は以前と同じです。顔、首、背中、胸など全身に使えます。

 

艶つや習慣プラスは敏感肌の方でも使えるの?

旧艶つや習慣同様、無添加ですので

 

・妊娠中の方
・授乳中の方
・アトピー性皮膚炎をお持ちの方
・ニキビ肌の方
・敏感肌の方

 

も安心して使用することができます。ただし、微量ですがエタノールが配合されているため、アルコール負けしてしまう方は使用前にパッチテストをされることをおすすめいたします。また、アレルギー体質の方はご注意ください。配合成分とご自身の体質を照らし合わせてからご使用ください。ご不安な方は医師に相談してくださいね。

 

お値段や使用方法などはそのままに、中身がパワーアップしたのですね。ユーザーにとっては嬉しいだけの変化と言えます。

 

⇒艶つや習慣プラスの詳細はこちら

 

艶つや習慣 URL1

艶つや習慣のお得な販売情報

艶つや習慣で角質ケアを始めてから、イボやポツポツがきれいになったという方は本当に多いみたいですね!さっそく艶つや習慣を試してみたい方のために販売情報などを詳しくまとめてみました。これから購入される方はぜひ参考にしてください。

 

 

艶つや習慣は市販されているの?

艶つや習慣を買うにあたって一番気になるのはどこで買えるのかということ。ドラッグストアや薬局、コスメストアなどで市販されているのでしょうか?

 

艶つや習慣はドラッグストアなどの実店舗では購入することができません。通販限定販売の商品ですので購入する場合には通販のみ可能です。もしかすると期間限定で市販される可能性もありますが、現在確認できる情報はないので確実に購入できる通販を利用するようにしましょう。

 

ヤフオクなどのオークションやフリマ・中古品販売サイトで買える?

ヤフオクの出品状況
ヤフオクなど、オークションサイトやフリマ・中古品販売サイトでは取り扱いがある場合もございます。ただし、基本的に個人間のやりとりとなりますので、送料や商品の状態などはしっかり確認なさってくださいね。また、未開封品なのか、開封したものなのかも確認されたほうがいいでしょう。

 

肌に直接使用するものなので、中古品はあまりおすすめいたしません。どのような管理方法で保管されていたかもわかりません。(危険性を危惧しているだけであり、全ての出品者が怪しいというものではありません)どうしても中古で購入したい、と仰る方以外は、新品を購入なさることをおすすめします。

 

 

艶つや習慣の通販サイトでの取扱いについて

艶つや習慣を買えそうな通販サイトというと楽天、Amazonなどが有力ですよね。スキンケアやコスメの取扱いが豊富なので艶つや習慣も販売されているのでは?

 

艶つや習慣は楽天でもAmazonでも取扱いがありません。両サイトを確認してみましたが取扱いなしとなっていますので、現在はこうした通販サイトでの購入は不可能ということになります。

 

 

公式サイトで購入可能!お得なキャンペーン中!

艶つや習慣が買えるのは現在、公式サイトのみとなっています。公式サイトなら確実に購入することができますので、ここからは単品(都度)購入と定期購入の情報についてみてみましょう。

 

 

▼単品購入する場合
艶つや習慣の通常価格は4,104円(税込)です。
内容量は120gとなっていて、およそ1ヶ月分です。

 

公式サイトで単品購入する場合、初回分は10%OFFの3,693円(税込)になります。プラス送料が全国一律630円かかります。

 

単品購入は毎回注文する必要があります。いきなり定期購入するのが不安な方、まずは試してみたいという方には向いているかと思います。初回が割引されるので試しやすくて嬉しいですね!

 

 

▼定期購入する場合
艶つや定期便は艶つや習慣の定期購入です。こちらは単品購入に比べて安く買えるので人気の購入方法です。

 

定期便の初回分は半額の2,052円(税込)で、これが最安値の価格になります。2回目以降は20%OFFの3,283円(税込)なので単品で何度も購入するよりずっと安くなりますね定期便は送料が無料なので商品代金しかかかりません。

 

定期便は買い忘れの心配がなく、注文の手間を省くことができます。艶つや習慣を使いきる頃に新しいものが届くので安心ですよね。愛用している方の多くが定期便を利用しているので、長く使い続けていきたいなら絶対にこちらがお得です。

 

特に定期購入には継続の縛りがないので初回で解約も可能。価格も先ほど書いた通り最安値になるので単品購入するメリットはなさそうですね。

 

 

▼プレゼント用の包装やプライバシーに配慮
さらに、プレゼント用の包装も無料で行ってくれますので、贈り物にも最適です。包装依頼の方法はシンプルです。電話で伝えるか、メールの備考欄に記載するだけです。

 

また、何を購入したのか知られたくない方もおられるかと思います。どのような中身なのかわかりにくいように、クラフト紙にシンプルなデザインの輸送箱が採用されています。そして、商品名も表記されていないので、配送業者の方にもバレずに受け取ることができるかと思います。このようにささやかな心遣いが嬉しいですね。

 

 

▼定期便解約について
定期便申込前に確認しておきたいのが解約方法です。艶つや習慣を解約する際には次回発送予定日の10日前までに、電話で問い合わせする必要があります。電話1本で解約可能なので面倒な書類手続きなどはありません。

 

発送準備が早まることもあるので、解約しようと決めたらできるだけ早めに連絡するようにしましょう。

 

艶つや習慣は公式サイトでしか購入できませんが、単品でも定期便でも初回割引があるので始めやすいと思います。イボやポツポツで悩んでいる方はぜひ一度試してみてくださいね。

 

⇒【自宅で出来るイボケア】艶つや習慣の公式サイトはこちら

 

艶つや習慣 URL1